満期時期

人気の学資保険を比較して選ぼう

好景気であった時代から比べると、保険会社の数は少なくなりましたが、今でも多くの保険会社が日本に存在をしており、保険会社の数とほぼ同じ数の学資保険が存在をしています。
現代の学資保険は、時代に合わせて多様化しており、さまざまな特色がありますので、その中から、自分の家庭に合った学資保険を探し出すことは根気のいる作業です。
そもそもなぜ銀行の定期積み立てや財形貯蓄ではなく、学資保険を希望するのかがhttp://www.barcodegeneratorfree.com/naze.htmlで解説されていました。
ここでは、今、人気の学資保険について比較をしてみたいと思います。

ホームページ上のランキングサイトをいくつか見てみると、上位にランキングをしているのは、やはり返戻率の高い保険のようです。
こちらに人気の学資保険ランキングがありますのでご覧いただくと分かると思います。
ダントツの人気は、フコク生命の未来のつばさで、続いて、アフラックの夢みる子どもの学資保険、NKSJひまわり生命のこども保険、太陽生命のわくわくポッケ、ソニー生命の学資保険などと続いていきます。
フコク生命の未来のつばさは、http://www.celtravels.com/09.htmlにも詳しく解説されていますが、
返戻率がとても高く、返戻金を、3歳、6歳、12歳、15歳、18歳、20歳、22歳と細かく分けて受け取ることができます。

また、兄弟同士で同じ保険に加入をすると保険料が割安になる兄弟割引があることが特長で、子供の多い家庭にお勧めの保険になります。
アフラックの夢みる子どもの学資保険http://cialisonline.hqforums.com/afl.htmlも、返戻率の高い保険ですが、子供が10歳になるまでに、全ての保険料の支払いを済ませることで、さらに高い返戻率にすることができます。
払い込む期間が短い分、月々の支払いは高くなりますが、教育費が多くかかる前に払い込みを済ませることができるので、現時点で支払いに余裕のある家庭には、お勧めの保険になります。

また、一度に多くの学資保険を比較して検討をしたい場合は、保険市場という保険の比較サイトを利用すると良いでしょう。
まず、子供と契約者である親の年齢、性別、保険期間の入力をします。
次に、人気順、保険料順、保険期間順、給付金額順の中から比較をしたい項目を選ぶことで、簡単に順位が表示されるので、自分の条件にどの保険が最も合っているのかを知ることができます。
ただ、比較サイトだけでは保険の詳細まではわからないので、気になる保険がいくつか見つかった場合は、保険市場のサイトから一括で資料請求をして検討をしてみると良いでしょう。
学資保険を選ぶときに注意する点がこちらにまとめてありますので是非ご覧ください。

Copyright(C) 2013 大切な学生の為に必要な事 All Rights Reserved.